It's a Romance Production

Your Indifference

Release on
12.01.’23 / Download / ¥255 / https://linkco.re/AveqvuUv
Coming Soon / 7inch Vinyl / ¥1,800 + tax
RMC-004

< Track List >
A : Your Indifference / BAGUS!
B : 紙の灰皿 / BAGUS!

『It’s a Romance Production』から第4弾シングルがリリース!今作は、関西を拠点に活動するバンド、Bagus!による打ち込みの作品である。前作「あなたを聴かせて」に続き、ギタリストの小西誠がヴォーカルを務めた「Your Indifference」は、彼が書き下ろした全編英語詩による美メロ・ナンバー。そしてカップリングにはメイン・ヴォーカルの白川による「紙の灰皿」を収録。往年のUKラヴァーズ・ロックを彷彿とさせつつも、決して型にはまらない、Bagus!らしいコンセプチュアルな作品に仕上がった。センチメンタルなムードが胸を打つ、とびきりのメロウ・ラヴァーズ・ロックをとくとご堪能あれ。

あなたを聴かせて

Release on
9.9.'23 / 7inch Vinyl / ¥1,800 + tax
RMC-003

< Track List >
SIDE A - あなたを聴かせて / Bagus!
SIDE B - あなたを聴かせて (DUB) / HAV (SOUL FIRE)

ジャパニーズ・ラヴァーズ・ロック専門レーベル『It's a Romance Production』の第3弾。
近年、作詞家としても活躍する白川大晃が書き下ろした秀逸なリリックスを、ギタリスト・小西誠がジェントルに歌い上げた、Bagus!による王道のラヴァーズ・ロック・ナンバー。彼らのファースト・アルバム『恋の潮汐』からシングル・カットされた本作、アルバムではポップス・マナーなサウンドにミックスしていたが、シングル盤ではe-mura氏によるタフなレゲエ・サウンドに仕上がった。B面には浪速のダブ・マスターことSoul FireのHAV氏によるダブ・ヴァージョンを収録している。

It's a Romance Production, a label specialized in Japanese lovers rock is releasing their 3rd work. “Let Me Hear About Yourself” is a royal lovers rock number by Bagus! written by their lyricist/ songwriter, Hiroaki Shirakawa and sang by their guitarist, Makoto Konishi. Bagus! has already released the single cut with a pop-manner mix from their first album "Koi no Chōseki", but this single version is a tough reggae mix created by e-mura. The B-side features a dub version by HAV from Soul Fire, the dub master of Naniwa area.

Sweet For Your Coffee (Disco Mix)
FRANKIE PARIS

Release on
10.21.'20 / Download / ¥255 / https://linkco.re/VtzYcb8P
10.31.'20 / 12inch Vinyl / ¥2,000 + tax
RMC-002

< Track List >
SIDE A - Sweet For Your Coffee (Disco Mix) / FRANKIE PARIS
SIDE B - My Sweetest Coffee (Instrumental) / Version / Shogo Endo & Guava Dub

ジャパニーズ・ラヴァーズ・ロック専門レーベル『It's a Romance Production』の第2弾。
A面は 「Sha La La (2017)」から約3年ぶりとなるフランキー・パリスの愛らしい極上ラヴァーズ・ロック・ チューン。バッキングも清々しい朝を華やかに演出してくれる最高のリズム・セクション。気怠い朝、 目覚めのコーヒーとともに味わいたい、甘く温かいラブ・ソングだ。後半は難波のダブ・マスター、ハヴ 氏によるドリーミーなダブへと接続される、ラヴァーズ・ロック・ファンには堪らないディスコ・ ミックス仕様。さらにB面は円藤 正吾による同トラックでの甘美なギター・インストを収録。
「It's a Romance Disco45」とあしらわれた、こだわりのカンパニー・スリーヴ付き。

Directed by Zunggu Zunggu and KO, a new Labal "It's a Romance Production" has been launched. Inspired by classical UK Lovers Rock Reggae, here is Japanese version of Lovers Rock.
Welcoming the singer Frankie Paris who has relased 'Sha La La' in 2017, she is now ready to sing Lovers Rock again. With their strong passion and love for this genre, this song was determined to be pressed in 12" with disco 45 style where it's connected to dubwise, done by Hav (known as Dub Master in Osaka, Japan). Furthermore, on the B-side, we have guitar instrumental on the same track and there is no doubt that this tune will be loved in all over the world. Attached with a company sleeve, here is new era of Lovers Rock from Japan!

It's a Romance
BISCA

Release on 9.26.'20
Download / ¥255 / https://linkco.re/m6tfnnr2
7inch Vinyl / ¥1,800 + tax
RMC-001

< Track List >
SIDE A - It's a Romance / BISCA
SIDE B - It Was a Romance / Higgs & Guava Dub

ジャパニーズ・ラヴァーズ・ロック専門レーベル『It's a Romance Production』の記念すべき第1弾。ゲスト・ ヴォーカルには大阪を拠点に活動する実力派シンガー、ビスカをフィーチャリング。彼女にとって初のラ ヴァーズ・ロック作品となる今作は夜空の星に想いを馳せる、儚い女性の心情を綴った、哀愁漂う一曲となっている。
裏面はジャズのエッセンスを兼ね備えた技巧派キーボーディスト、ヒッグスがオルガンとピアノをオーバー・ダビングし、さらに難波のダブ・マスター、ハブ氏によってダブ処理が施されたメロウなインスト・ダブを収録。夜空の下で愛する人を想い空を見上げて聴いて欲しい...それはロマンスだ。

Directed by Zunggu Zunggu and KO, new Labal "It's a Romance Production" has been recently launched. Inspired by classical UK Lovers Rock Reggae, finally here is a Japanese Lovers Rock song. Welcoming the guest singer Bisca, who is known by her amazing ability of singing, especially in Japanese Reggae and R&B field, this is the first Lovers Rock song for herself.
On the B-side, you can enjoy Dubwise version, created by 'Hav' who is known as Dub Master in Osaka Japan. Furthermore, organ melody is newly attached by talented keyboardist 'Higgs' who has a sense of Jazz also. Singing about the vunerable emotion of being in a romance, it is highly recommended to listen under cold night looking up the stars. Yes, it's a romance isn't it?